「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」を読んでみた!

2016/01/19

こんにちは。
今回は経費で落ちるレシート・落ちないレシート」を読んでみた!です。

フリーランスや個人事業主になって間もない方は、どこまで経費にしていいかよく分かりませんよね。
という事で、今回は経費周りの事が分かる「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」という本を紹介します。

「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」を読んでみた!

経費で落ちるレシート・落ちないレシート

freelance_book3

PART1 領収書、レシートの常識を知っておこう
PART2 経費処理に関する基礎知識を押さえておこう
PART3 このレシート、経費で落ちますか?

 

経費で落ちるレシート・落ちないレシート
経費で落ちるレシート・落ちないレシート

 

フリーランスのライターと税理士によるQ&A形式になっていて非常に読みやすかったです。
仕事で使ったという立証があれば、すべての領収書は経費で落ちるようです。
個人的に役に立ったのは自宅で仕事をしている場合のガス・水道代は2割〜3割くらい。
電気代はパソコンなどをがんがん使っている場合は6割くらいで、電話は8割くらい。
など、具体的な数字があったのでありがたかったです。
後は経費で落としたい物をネットで買った場合、取引内容確認のメールや取引画面のプリントアウトも領収書の代わりになるのは知りませんでした。
仕事柄、ネットショッピングを利用する事が多いので、これから活用してみたいと思います。
他にもいろいろと経費と節税について書かれているので、一度読んでみてはどうでしょうか。

 

いかがでしたか。フリーランスや個人事業主になって間もない方には特におすすめですよ。
以上で「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」を読んでみた!でした。

topへ戻る