プログラミング初心者におすすめな本「プログラムはこうして作られる」を読んでみた!

2014/07/12

こんにちは。
今回はプログラミング初心者におすすめな本「プログラムはこうして作られる」を読んでみたので紹介したいと思います。

プログラムを勉強して挫折した方はたくさんいると思いますが、そんな方にオススメです。

プログラミング初心者におすすめな本「プログラムはこうして作られる」を読んでみた!

プログラムはこうして作られる プログラマの頭の中をのぞいてみよう

program_book

株式会社セガのゲームプログラマが書いた、プログラムの初心者に入門書を読む前に読んでほしい「プログラムを根本から理解し考え出す能力を身につける」書籍です。世間一般のプログラム入門書は、プログラムを自分で作るにはどのように頭を動かせばいいのかという根本の考え方を教えてくれません。本書は『ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術』の著者が、プログラミングの未経験者や基本をやり直したいと考えている人のために、簡単なゲーム制作をとおして、プログラムを作る上でどのように頭を働かせればいいのかを学べるように工夫しました。サポートページでサンプルダウンロード、本文「Chapter0 この本は誰に何を提供するか」のpdfを公開しています。

秀和システム

 

著者が開発したSunabaという言語を使って、テトリスを作るまでを細かく説明されていて、普通なら省かれている思考部分を余すことなく書かれています。
また、関数を部分プログラムという言い方に変えたりと初心者に読みやすいようになっています。

 

プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみよう
プログラムはこうして作られる―プログラマの頭の中をのぞいてみよう

 

いかがでしたか。プログラムを勉強されたい方は読んでみてはいかがでしょうか。
以上でプログラミング初心者におすすめな本「プログラムはこうして作られる」の紹介でした。

topへ戻る