Photoshopでテクスチャの素材を作ろう!

2014/03/17

こんにちは。
今回はPhotoshopでテクスチャの素材の作り方を四つ紹介したいと思います。

texture

 

Photoshopで素材を制作する時に便利なフィルタ機能というものがあります。
その中でもフィルタメニュー→テクスチャから選べるフィルタはもっとも手軽にできます。
更にその中でもテクスチャライザーは適用するだけで質感を加えられる便利なフィルタです。
今回は、その便利なフィルタを使って素材を作りたいと思います。

 

 

パターン1

[幅:250px][高さ:250px]の正方形を描きます。

texture1

 

[フィルタ]→[テクスチャ]→[テクスチャライザー]をクリックします。

texture2

 

下記の画像を参考にお好みで設定し[OK]をクリックします。

texture3

 

完成!

texture4

 

 

パターン2

[幅:250px][高さ:250px]の正方形を描きます。

texture5

 

[フィルタ]→[テクスチャ]→[テクスチャライザー]をクリックします。
下記の画像を参考にお好みで設定し[OK]をクリックします。

texture6

 

完成!

texture7

 

 

パターン3

[幅:250px][高さ:250px]の正方形を描きます。

texture8

 

[フィルタ]→[テクスチャ]→[テクスチャライザー]をクリックします。
下記の画像を参考にお好みで設定し[OK]をクリックします。

texture9

 

完成!

texture10

 

 

パターン4

[幅:250px][高さ:250px]の正方形を描きます。

texture11

 

[フィルタ]→[テクスチャ]→[テクスチャライザー]をクリックします。
下記の画像を参考にお好みで設定し[OK]をクリックします。

texture12

 

完成!

texture13

 

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】 (ああしたい。こうしたい。)
Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】 (ああしたい。こうしたい。)

 

以上でPhotoshopでテクスチャの素材を作ろうでした。

topへ戻る