おしゃれなデザインのおすすめほうき&ちりとりセット8選!

2016/02/14

こんにちは。
今回はおしゃれなデザインのおすすめほうき&ちりとりセット8選!です。

玄関などを掃除する時はほうきやちりとりを使いますね。
玄関のインテリアになじむようなデザインだと気になった時にすぐに手にとって掃除ができるので便利ですよね。
そこで、今回はおしゃれなほうき&ちりとりセットをまとめました。

おしゃれなデザインのおすすめほうき&ちりとりセット!

MENU Sweeper & Funnel

design-broom-dustpan-set

メニューのちりとりの柄の中にブラシの柄を通す事ができるブラシとちりとりのセット「Sweeper & Funnel」!
ブラシには馬毛と丈夫な無垢のアッシュウッドを使っています。
ふたつを合わせたままブラシ柄に紐が付いているので、フックに掛けて見せる収納を楽しむ事ができますよ。
カラーはブラックとホワイトの2色になります。

 

 

 

 

 

normannCOPENHAGEN Dustpan & Broom

design-broom-dustpan-set2

ノーマン・コペンハーゲンのシンプルでスタイリッシュなほうき&ちりとり!
ちりとりは1枚のプラスチックのシート折り曲げただけのシンプルな作りで、横長のブラシはデスク周りの消しゴムカスを集める時のブラシからデザインされています。
ホウキの柄の部分には穴が開いているので、ヒモを通して引っ掛けて収納する事もできますよ。
カラーはライトグレー、ダークグレー、ブラック、レッド、ライトブルーの5色になります。

 

 

 

 

+d Swippy

design-broom-dustpan-set3

+dの机やテーブルの隅に置きたくなるコンパクトサイズの「Swippy」!
消しゴムのカス取りや食べこぼしを集めたり、パソコン周りのホコリを取るに大活躍です。
ほうきの一番上にある丸い取っ手部分を指一本で持ち歩いたりフックに掛けておくこと事もでき、自立する事もできるので置き場所に困りませんね。
カラーはグレーのみになります。

 

 

 

 

irishantverk ちりとりブラシセット ハンドタイプ

design-broom-dustpan-set4

視覚障害者によって運営されているイリスハントバークのちりとりブラシセットのハンドタイプ!
ブラシ部分は馬毛を使用し、ブラシの柄、背の木の部分には天然木使っています。
家の中のちょっとしたゴミを掃除するのにちょうどいいですね。
カラーはグレー、レッド、グリーン、ブルーの4色にあります。

 

 

 

 

irishantverk ちりとりブラシセット

design-broom-dustpan-set5

イリスハントバークのハンドメイド、天然素材にこだわったちりとりブラシセット!
柄が長いのでかがむ事なく掃除をする事ができます。
また、インテリアの邪魔にならず、ナチュラルな雰囲気が素敵ですね。
カラーはレッド、グレー、グリーン、ブルーの4色にあります。

 

 

 

 

tidy Dapper ホウキ&チリトリ

entrance-design-goods6

ティディのコンパクトで自立する事ができるホウキ&チリトリ「ダッパー」!
使わないときは玄関や部屋の隅に置いておけるおしゃれなホウキ&チリトリです。
ホウキは柄の角度が変えられるので狭い所もスムーズに掃く事ができますよ。
カラーはホワイト、ブラウン、ワインレッド、ブルーグリーンの4色にあります。

 

 

 

 

tidy Sweep ホウキ&チリトリセット

design-broom-dustpan-set6

ティディのシンプルなデザインで使い心地の良いホウキ&チリトリセット「スウィープ」!
腰をかがめなくても楽な姿勢で掃く事ができます。
ほうきのグリップ部分はゴルフクラブなように握りやすく、ちりとりのブリップ部分は傘のような曲線で持ち位置を変えられるデザインとなっています。
カラーはブラウン、ホワイトグレー、レモンの3色にあります。

 

 

 

 

スマイリーほうきとちりとりセット

design-broom-dustpan-set7

ニコッとした表情がかわいい「スマイリーほうきとちりとりセット」!
しなやかなブラシがしっかりとゴミをキャッチしてくれます。
ほうきがちりとりにカチッとはまるので、そのまま壁に掛ける事もできますよ。
カラーはレッド、アイボリー、イエローの3色にあります。

 

 

 

 

いかがでしたか。手軽に掃除できるので、家がきれいになるのではないでしょうか。
以上でおしゃれなデザインのおすすめほうき&ちりとりセット8選!でした。

topへ戻る