jQueryで変数を使ってみよう!

2014/10/17

jquery_variable

こんにちは。
今回は「jQueryで変数を使ってみよう!」です。

今回からプログラミングの基本である「変数」、「関数」、「条件分岐」、「繰り返し」についてJQueryを例文に4回に分けて書いていこうと思います。
で、今回は変数からいきたいと思います。

 

変数とは

変数とは入れ物です。変数の中に一時的に保存しておく事ができます。
変数を使うとかなり楽をできますので、めんどくさがりなあなたにぴったりです。

 

実際に変数を使ってみよう!

jQueryを読み込んでいる前提で書きますので、わからない方は下記の記事をご覧ください。

jQuery初心者のための入門講座 1/4 (準備編)!

 

まずは変数を使わずに普通に書いてみます。

 

変数を使って書いてみます。

 

#wrap #content #main .box p aを何回も書くのは面倒ですよね。
なので、変数を使って書くと楽なのです。

 

変数の書き方

varはVariableの略で変数を準備するという意味で、変数を宣言して、=の後の内容を保存する事ができます。
上記の場合btnが変数名になります。

 

保存した内容を呼び出すには変数名をそのまま書きます。

 

変数名

変数名はある程度自由に付けれますが、ルールがあります。
英字や_や$から始まる事。
予約語は禁止。

予約語とは一部のJavascriptの命令語で使われているため、使われるとややこしくなるので禁止されています。

  • break
  • case
  • catch
  • continue
  • default
  • delete
  • do
  • else
  • finally
  • for
  • function
  • if
  • in
  • instanceof
  • new
  • return
  • switch
  • this
  • throw
  • try
  • typeof
  • var
  • void
  • while
  • with

 

jQuery レッスンブック jQuery2.X/1.X対応
jQuery レッスンブック jQuery2.X/1.X対応

 

jQueryで関数を使ってみよう!
jQueryで条件分岐を使ってみよう!
jQueryで繰り返しを使ってみよう!

 

いかがでしたか。次回は「関数」について書きたいと思います。
以上で「jQueryで変数を使ってみよう!」でした。

topへ戻る