iMacのハードディスクがクラッシュしたと分かるまでの道のり!

2014/11/04

imac_hdd

こんにちは。
今回はiMacのハードディスクがクラッシュしたと分かるまでの道のり!です。

先日、私の相棒のiMacのハードディスクがクラッシュしたのですが、それが分かるまでにやった事や経緯について書きたいと思います。

 

まず、前の日の夜にやたらパソコンが重くなって、その日はスリープにして寝ました。
次の日の朝、作業する時も重くて再起動させたのですが、これを期に立ち上がらなくなってしましました。

 

チーン!

 

よくあるリンゴマークその下にぐるぐるのやつです。
その下にゲージがあったりなかったりの画面でいくら待ってもこの画面から進みません。
こんな事は今までなかったので、正直かなりあせりました。

 

やってみた事!

 

1. PRAMクリア(リセット)

PRAMに特定の設定が保存されています。
http://support.apple.com/kb/PH14222?viewlocale=ja_JP

 

2. SMCリセット

SMCに特定の設定が保存されています。
http://support.apple.com/ja-jp/HT3964

 

3. 増設メモリを外す

増設したメモリがある場合は外して起動してみましょう。
不具合を起こしているかもしれません。

 

4. セーフモード(セーフブート)で起動する

セーフモード (セーフブート) は、起動時にチェックをし、ディスク修復が行われます。
http://support.apple.com/ja-jp/ht1564

 

1〜4を試しても変化ありませんでした。

 

5. インストールDVDから起動

OS X 10.6 Snow Leopardまでは、DVDを入れて、Cキーを押したまま起動させます。
OS X 10.7 Lion以降はDVDが廃止されたので、下記のページを参考に起動します。
http://support.apple.com/ja-jp/HT4718

 

6. Apple Hardware Testをやってみる

コンピュータのハードウェアをテストしてくれます。
http://support.apple.com/ja-jp/HT1509

DVDを読み込んだので、Apple Hardware Testをやってみたのですが、エラーなし。
これでハードディスクの不具合の可能性が高まりました。

 

7. Apple サポートに電話

「5. インストールDVDから起動」で起動したものの、さすすべなく、
最後の手段で Apple サポートに電話しました。

 

8. OSを再インストール

Apple サポートに電話したさいに、普通削除するやり方以外にパーテーションから削除してOSを再インストールをしてみたらとアドバイスを頂きました。

http://support.apple.com/ja-jp/ht3910

 

パーテーションから削除をするとエラーが出ましたので、再びコールセンターに電話したのですが、ハードディスクが壊れた可能性が高く、修理するしかないと言われました。
で、結局ハードディスク交換しましたとさ。

 

いかかでしたか。今回、初めての事ばかりでかなり勉強になりました。
そして、パソコンはいつか壊れます。特にハードディスクは一番壊れやすいので、バックアップは大事という事ですね。
幸いにもMacにはTime Machineがありますので、絶対にやっておきましょう!
以上でiMacのハードディスクがクラッシュしたと分かるまでの道のり!でした。

topへ戻る