Macにmodern.IEとVirtualBoxでIEを無料で入れてみた!

2014/12/01

mac_modern-ie_virtualbox

こんにちは。
今回はMacにmodern.IEとVirtualBoxでIEを無料で入れてみた!です。

MacでWeb制作をしている方は何らかの方法でIEで確認できる環境を作っていると思います。
別のWindowsのパソコンを持っているとかMac用のWindowsを買って入れてたりしていると思います。

今回紹介するのは「VirtualBox」という無料の仮想化アプリケーションとマイクロソフトが提供する無料でWebページの検証ができる「modern.IE」です。

 

modern.IEでIEの環境をダウンロードしてみよう!

まずは下記のサイトにアクセスします。
https://www.modern.ie/en-us/virtualization-tools#downloads

1の「Select Virtual Machine」の所でダウロードしたい環境を選択します。
今回はIE10 on Windows8を例に進めていきます。

mac_modern-ie_virtualbox1

 

2の「Select Platform」の所で「VirtualBox for Mac」を選択します。

mac_modern-ie_virtualbox2

 

3の所がダウンロードできるファイル名の一覧が表示されます。
一番下の「Grab them all with cURL」のリンクをクリックします。

mac_modern-ie_virtualbox3

 

下記のようなポップアップウィンドウが表示されます。
curl -O -L “https://www.modern.ie/…..の箇所を全て選択しコピーします。

mac_modern-ie_virtualbox4

 

Macに標準装備されている「ターミナル」というアプリケーションを開きます。

mac_modern-ie_virtualbox5

 

このまま実行するとユーザーのホームフォルダにダウロードされてしまうので、今回はダウンロードのフォルダにダウンロードするようにします。
「cd Downloads」と入力しreturnキーで実行します。

mac_modern-ie_virtualbox6

 

先程コピーした「curl -O -L “https://www.modern.ie/…..」をペーストします。

mac_modern-ie_virtualbox7

 

returnキーで実行すると、ダウンロードします。
ダウンロードには数十分から1時間くらいかかる場合があります。

mac_modern-ie_virtualbox8

 

VirtualBoxをダウンロードしてみよう!

まずは下記のサイトにアクセスします。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

「VirtualBox 4.3.20 for OS X hosts」の横の「x86/amd64」をクリックしてダウンロードします。

mac_modern-ie_virtualbox9

 

ダウロードしたファイルを実行すると下記のような画面になりますので、左上のVirtualBox.pkgのファイルをダブルクリックしてインストールします。

mac_modern-ie_virtualbox10

 

IEの環境をVirtualBoxに入れてみよう!

modern.IEからIEの環境のダウンロードが終わったらVirtualBoxに入れてみたいと思います。
ダウンロードしたファイルを見ると下記の5つのファイルがあります。
「IE10.Win8.For.MacVirtualBox.part1.sfx」というファイルを使って解凍していきます。

mac_modern-ie_virtualbox11

 

こちらでも「ターミナル」使って実行可能権限を追加していきます。
「ターミナル」で「chmod +x」と入力します。その後に半角スペースを挿入し、先程の「IE10.Win8.For.MacVirtualBox.part1.sfx」というファイル名をコピーして、ペーストし、returnキーで実行します。

mac_modern-ie_virtualbox12

 

次に「./」を入力して先程の「IE10.Win8.For.MacVirtualBox.part1.sfx」というファイル名をペーストし、returnキーで実行します。

mac_modern-ie_virtualbox13

 

すると「IE10 – Win8.ova」というファイル名ができています。
こちらをダブルクリックします。

mac_modern-ie_virtualbox14

 

VirtualBoxの設定画面が出てくるので、「すべてのネットワークカードのMACアドレスを再初期化」にチェックを入れて、「インポート」をクリックします。

mac_modern-ie_virtualbox15

 

後は「表示(H)」の→ボタンをクリックするとIE10-Win8が立ち上がります。

mac_modern-ie_virtualbox16

 

「modern.IEでIEの環境をダウンロードしてみよう!」と「IEの環境をVirtualBoxに入れてみよう!」を繰り返すと下記の写真のようにIE6〜IE11の環境を構築する事ができます。

mac_modern-ie_virtualbox17

 

いかがでしたか。これでIEの確認はバッチリですね。
ちなみにIE6、IE7はもういらないかと思ったのですが、一応入れてみました。
以上でMacにmodern.IEとVirtualBoxでIEを無料で入れてみた!でした。

topへ戻る