MacにMAMPを入れてみよう!

2014/03/02

こんにちは。
今回はMacにMAMPを入れてみよう!です。
ローカル環境でWordPressやPHPを動かしたくて、MacにMAMPを入れてみました。

MacにMAMPを入れてみよう!

MAMPとは

MAMPとはMac+Apache+MySQL+PHPの頭文字をとったもので、これらをまとめてインストールできます。
ちなみにWindowsではZAMPPというのがあります。

mamp

 

 

MAMPをダウンロードしてみよう

公式サイトはこちら
公式サイトのナヴィゲーションの下の左側の「Download now」のボタンをクリックします。

mamp

 

「ファイルを保存する」を選択し「OK」をクリックします。

mamp3

 

 

MAMPをインストールしてみよう

先程、ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

mamp4

 

下記のような画面になりますので、「続ける」をクリックします。

mamp5

 

こちらも「続ける」をクリックします。

mamp6

 

またまた「続ける」をクリックします。

mamp7

 

使用許諾契約に問題なければ、「同意する」をクリックします。

mamp8

 

またまたまた「続ける」をクリックします。

mamp9

 

問題なければ「インストール」をクリックします。

mamp10

 

パスワードを入力し「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

mamp11

 

インストール完了!

mamp12

 

 

MAMPを起動してみよう

まず、アプリケーションのフォルダを開きMAMPのフォルダを開きます。

mamp13

 

続いて、MAMPのファイルを開き起動します。

mamp14

 

「サーバを起動」をクリックし起動させます。

mamp15

 

「スタートページを開く」をクリックすると下記のような画面になります。

mamp16

 

いかがでしたか。
次回はMAMPにWordPressを入れてみたいと思います。
以上で「MacにMAMPを入れてみよう!」でした。

topへ戻る