SEO対策の定番のWordPressプラグイン「All in One SEO Pack」を入れてみた!

2014/04/29

今回はSEO対策の定番のWordpressプラグイン「All in One SEO Pack」を入れてみました。

 

どんなに良い記事を書いてもどんなに良いサイトを作っても検索エンジンの上位に表示されなければ、多くのユーザーを呼び込む事はできません。
SEO対策はすぐには効果は出ませんが、SEO対策の定番のWordpressプラグイン「All in One SEO Pack」を入れて、SEO対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

All in One SEO Pack

allInOneSeoPack

 

「All in One SEO Pack」のインストール

WordPressの管理画面の「プラグイン」→「新規追加」でプラグインのインストールのページに行きます。

simple_301_redirects1

 

「All in One SEO Pack」と検索ボックスに→「プラグインの検索」をクリックします。

allInOneSeoPack1

 

「All in One SEO Pack」プラグインが表示されたら「いますぐインストール」をクリックします。

allInOneSeoPack2

 

インストールが終わったらプラグインの有効化をします。

allInOneSeoPack3

 

「All in One SEO Pack」の設定

WordPressの管理画面の「ダッシュボード」の下の「All in One SEO」→「General Settings」をクリックします。

allInOneSeoPack4

 

Canonical URLの設定

チェックを入れると重複コンテンツを防ぎますので、必ず入れましょう。

allInOneSeoPack5

 

noindexの設定

こちらもカテゴリーやタグ等のページをインデックスさせない事により、重複コンテンツを防ぐ事ができます。

allInOneSeoPack6

 

タイトル等の設定

トップページのタイトル等の設定もできます。

allInOneSeoPack7

 

記事毎に設定もできます。
投稿の編集のページの下に「All in One SEO Pack」の項目から設定できます。

allInOneSeoPack8

 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

今回紹介した機能はほんの一部ですので、他にもいろいろ試してみて下さい。

以上でSEO対策の定番のWordpressプラグイン「All in One SEO Pack」の紹介でした。

topへ戻る