自動で画像を圧縮してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」!

2015/01/06

こんにちは。
今回は自動で画像を圧縮してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」!です。

重い画像を多く使うとそれだけページの表示速度が遅くなります。
「EWWW Image Optimizer」で画像の圧縮する事でページの表示速度を早くする効果が期待できます。

自動で画像を圧縮してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」!

EWWW Image Optimizer

ewww-image-optimizer

https://wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

 

「EWWW Image Optimizer」をダウンロードしてみよう!

WordPressの管理画面から[プラグイン]→[新規追加]をクリックします。
「EWWW Image Optimizer」と検索し、「EWWW Image Optimizer」の
[いますぐインストール]をクリックしてインストールします。
[プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックし、「EWWW Image Optimizer」を有効化します。

 

「EWWW Image Optimizer」の設定

[設定]→[EWWW Image Optimizer]をクリックすると設定画面が表示されます。
以下のように四つの項目に分かれています。

■Cloud Settings
■Basic Settings
■Advanced Settings
■Conversion Settings

順番に各項目を見ていきたいと思います。

 

Cloud Settings

有料のオプションになりますので、デフォルトのままでOKです。

ewww-image-optimizer2

 

Basic Settings

Remove metadataの所にチェックを入れます。
EXIF情報を削除する事ができます。
その他はデフォルトのままでOKです。

ewww-image-optimizer3

 

Advanced Settings

disable pngoutにチェックを入れ、pngoutを無効化します。
pngoutを無効化したくなければ、チェックを外して下さい。
その他はデフォルトのままでOKです。

ewww-image-optimizer4

 

Conversion Settings

Hide Conversion Linksにチェックを入れます。
JPGからPNGに変換を行える機能をなしにします。
その他はデフォルトのままでOKです。

ewww-image-optimizer5

 

「EWWW Image Optimizer」の使い方

今からアップロードする画像は自動で画像を圧縮してくれます。

今までの画像を圧縮したい場合は、
[メディア]→[Bulk Optimize]をクリックします。

ewww-image-optimizer6

Optimize Media Libraryの「Start Optimizing」をクリックすると今までアップロードした画像を圧縮する事ができます。

Optimize Everything Elseの「Scan and optimize」をクリックするとテーマに使われている画像を圧縮する事ができます。

 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

いかがでしたか。表示速度が遅いと感じるのであれば、導入してみてはどうでしょうか。
以上で自動で画像を圧縮してくれるWordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」!でした。

topへ戻る