安全なWordPressのサーバー移行の方法!

2015/02/21

wordpress-server-migration

こんにちは。
今回は安全なWordPressのサーバー移行の方法!です。

当サイトのサーバーを移行したので、その時にやった事を書きたいと思います!

安全なWordPressのサーバー移行の方法!

1. 移行先のサーバーを借りる!

まず始めにWordPressの移行先のサーバーを借ります。
ちなみに今回借りたサーバーはエックスサーバーです。
今キャンペーン中で2015/03/31までに契約するとドメインが一つプレゼントされます。
しかも契約中はプレゼントされたドメインの更新料も無料です!
このキャンペーンに乗っかりました(笑)

 

 

2. 移行先のサーバーでドメイン設定をする!

移行先のサーバーでドメイン設定をします。
このサイトですと、webdesignmagazine.netというドメインを設定しました。
※DNSの設定はまだ変更しないで下さい。

 

 

3. 移行先のサーバーにWordPressをインストールする!

移行先のサーバーにWordPressをインストールします。
ほとんどのサーバーにWordPressの自動インストールの機能があると思いますが、それを使ってインストールします。

 

 

4. 移行先のサーバーのデータベースを削除する!

先程、WordPressをインストールしたので、データベースが作られたので削除します。
※後で移行前のサーバーからデータベースを移行しますので、ここでは削除します。

phpMyAdminを開きます。
画面左のinformation_schemaじゃない方をクリックします。

wordpress-server-migration2

 

全てを選択し削除を選択して実行します。

wordpress-server-migration3

 

5. PHP/MySQL/phpMyAdmin/Apacheなどのバージョン確認する!

移行前と移行先のPHP/MySQL/phpMyAdmin/Apacheなどのバージョン確認して合わせれる所は合わせましょう!

 

 

6. 移行前のサーバーにあるWordPressのキャッシュ系のプラグインを削除する!

移行前のサーバーにあるWordPressのキャッシュ系のプラグインのキャッシュをクリアして削除します。
「W3 Total Cache」,「WP Super Cache」,「DB Cache Reloaded Fix」,「WP File Cache,Head Cleaner」等

 

 

7. 移行前のサーバーにあるWordPressのファイルをダウンロードする!

移行前のサーバーにあるWordPressのファイルを全てダウンロードします。

 

 

8. 移行前のデータベースをエクスポートする!

移行前のサーバーのphpMyAdminを開きます。
画面左のinformation_schemaじゃない方をクリックします。

wordpress-server-migration2

 

エクルポートのタブを開いて、「エクスポート方法:」を「詳細」を選択します。

wordpress-server-migration4

 

「生成オプション」の「追加コマンド:」の「DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドの追加」にチェックを入れて「実行する」をクリックするとSQLファイルがダウンロードされます。

wordpress-server-migration5

 

9. 移行先のデータベースにインポートする!

移行先のサーバーのphpMyAdminを開きます。
画面左のinformation_schemaじゃない方をクリックします。

wordpress-server-migration2

 

「インポート」タブを開き「インポートするファイル:」の「アップロードファイル:」で先程エクルポートしたSQLファイルを選択し実行をクリックします。

wordpress-server-migration6

 

しばらくすると、下記のようなメッセージが出ますので、これでインポート完了です!

wordpress-server-migration7

 

 

9. 移行先のサーバーにWordPressのファイルをアップロードする!

まず、移行先のサーバーにあるファイルをダウンロードしておきます。
「7. 移行前のサーバーにあるWordPressのファイルをダウンロードする!」でダウンロードしたWordPressのファイルをアップロードします。
ただ、そのままアップロードするのではなく、wp-config.phpと.htaccessのファイルを書き換えないといけません。

 

wp-config.php

移行先のサーバーの情報に書き換えます。

WordPress のためのデータベース名
MySQL データベースのユーザー名
MySQL データベースのパスワード
MySQL のホスト名

の箇所を変更します。

wordpress-server-migration8

 

.htaccess

.htaccessは移行前のファイルと移行先のファイルを比べて必要に応じて書き換えます。

 

 

10.hostsファイルを書き換えて確認する!

hostsファイルを書き換えて確認します。
hostsファイルを書き換えると自分の環境のみが変更されて確認できるようになります。

 

Macでhostsファイルを書き換える方法

Macでhostsファイルをコマンドなしで簡単に書換える方法!

 

Windowsでhostsファイルを書き換える方法

hostsファイルの書換え方法

 

11.DNSを変更する!

hostsファイルを書き換えて確認して、問題なければDNSを変更します。
これでめでたく移行完了です。

 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

いかがでしたか。静的なファイルだけだと移行は簡単なのですが、WordPress等は設定を変えたりしないと動かないので、少し大変ですが、やり方さえ間違わなければそんなに難しくありません!
以上で安全なWordPressのサーバー移行の方法!でした。

topへ戻る