関連記事を表示するWordPressプラグイン「 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) 」!

2014/12/23

こんにちは。
今回は関連記事を表示するWordPressプラグイン「 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) 」!です。

関連記事を表示するよさそうなプラグンがあったので紹介します。
こちらのサイトでも使わせて頂いています。

関連記事を表示するWordPressプラグイン「 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) 」!

Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

yet-another-related-posts-plugin

https://wordpress.org/plugins/yet-another-related-posts-plugin/

 

ダウンロードしてみよう!

WordPressの管理画面から[プラグイン]→[新規追加]をクリックします。
「Yet Another Related Posts Plugin」と検索し、「 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」の
[いますぐインストール]をクリックしてインストールします。
[プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックし、「Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)」を有効化します。

 

設定

先程の有効化するとWordPressの管理画面の[設定]→[YARPP]が表示されるので、クリックし設定画面が表示されます。

フィルター設定

yet-another-related-posts-plugin2

表示させたくない箇所にチェックを入れます。

 

関連スコア設定

yet-another-related-posts-plugin3

どの部分から関連させるかを選びます。
[表示する最低関連スコア]を高くすると表示されにくくなりますので、1か2くらいがおすすめです。

 

表示設定(ウェブサイト用)

yet-another-related-posts-plugin4

「Automatically display related content from YARPP Basic on:」の箇所で表示する位置を決めます。
これにチェックを入れると下の方に表示されます。
もっと細かく表示位置を設定したい方は全てのチェックを外して、テーマのファイル(single.php等)に「related_posts()」を記述すると表示されます。

[一度に表示する関連記事数]の数値を入力します。

表示方法を[リスト][サムネイル][カスタム]の三種類があります。
[リスト]はタイトルのみ表示します。
[サムネイル]はアイキャッチ画像とタイトルを表示します。
[カスタム]は好きなように変更できます。

 

スタイルを変更する

設定が完了したらスタイルを変更します。
デフォルトのスタイル(デザイン)でいい方は飛ばして下さい。
/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/style/related.css
を編集します。
[サムネイル]を選択された方は
/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/includes/styles_thumbnails.css.php
も合わせて編集します。

スタイルを変更したら完了です。

 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

設定やスタイルは様子を見ながら変更するとよいと思います。
以上で関連記事を表示するWordPressプラグイン「 Yet Another Related Posts Plugin (YARPP) 」!でした。

topへ戻る