近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選

2017/11/09

こんにちは。
今回は近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選です。

ミース・ファン・デル・ローエといえばバルセロナチェアが有名ですよね。
「近代建築の父」と呼ばれ、今でも多くの建築家やデザイナーに影響を与え続けているミース・ファン・デル・ローエ!
今回は、そんな建築家「ミース・ファン・デル・ローエ」が設計した建築物をまとめました。

ミース・ファン・デル・ローエとは

ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe、1886年3月27日 – 1969年8月17日)は、20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。
ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトと共に、近代建築の三大巨匠、あるいは、ヴァルター・グロピウスを加えて、四大巨匠とみなされる。
「Less is more.」(より少ないことは、より豊かなこと)や「God is in the detail(英語版リンク)」(神は細部に宿る)という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家である。
柱と梁によるラーメン構造の均質な構造体が、その内部にあらゆる機能を許容するという意味のユニヴァーサル・スペースという概念を提示した。

wikipedia

近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物!

バルセロナ・パビリオン

ludwig-mies-van-der-rohe

 

バルセロナ・パビリオン(Barcelona Pavilion)はモダニズムの建築家ミース・ファン・デル・ローエが1929年、博覧会のために設計した施設である。
モダニズム建築の傑作の一つとして知られる。
1986年に復元され、現在はミースの記念館になっている。

wikipedia

世界のモダニズム建築の三大聖地のひとつとも言われているバルセロナ・パビリオン!
当時の建物は仮設だったため、取り壊されています。
今、建っているのは二代目になりますよ。

 

 

シーグラム・ビルディング

ludwig-mies-van-der-rohe2

 

シーグラム・ビルディング(英語: Seagram Building)は、ニューヨークのミッドタウン、52丁目と53丁目の間のパーク街375号にある超高層建築物である。
1958年に、シーグラムのアメリカ本社ビルとして、ミース・ファン・デル・ローエとフィリップ・ジョンソンの設計によって建設された。
38階建てで、高さは156.97メートルである。
アメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されている。

wikipedia

ニューヨークに建てられたガラスのカーテンウォールで覆われたシンプルな高層ビル「シーグラム・ビルディング」!
当時は斜線規制があったので、ビルをシンプルな箱状にするために噴水のある広場が作られていますよ。

 

 

ファンズワース邸

ludwig-mies-van-der-rohe3

 

四方をガラスの壁で囲んだファンズワース邸(1950年 アメリカイリノイ州)も代表作の一つ。
週末別荘として建てられたもので、建設費が当初予算を大幅に超えたため、施主のエディス・ファンズワースと訴訟沙汰になったがミースが勝訴した。
2003年にオークションに出され、地元のナショナルトラストが取得した。

wikipedia

ミース・ファン・デル・ローエの代表作の一つで、ミースが最後に建てた住宅「ファンズワース邸」!
シカゴから車で1時間くらいのイリノイ州プラノという自然に囲まれた場所に建てられた住宅です。
恋人の女医が週末を過ごす別荘として設計しました。
これはかっこよすぎですね。

 

ファンズワース邸のレゴもありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ アーキテクチャー 21009 Farnsworth House
価格:32184円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)

 

 

トゥーゲントハット邸

ludwig-mies-van-der-rohe4

 

トゥーゲントハット邸(Vila Tugendhat)は、1928年から1930年にかけてチェコスロバキア(現チェコ領内)のブルノに建てられた邸宅である。
ドイツのモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの代表作のひとつと見なされており、チェコスロバキアの機能主義的建築物の中では、最重要にして最も美しいものである。
トゥーゲントハート邸、ツゲンドハット邸とも表記される。
1992年には、チェコとスロバキアが分離独立(いわゆるビロード離婚)を決めた際に、調印式が行われた歴史的な場所でもある。

wikipedia

壁全体がガラスの窓に囲まれた名作住宅「トゥーゲントハット邸」!
ミース・ファン・デル・ローエの代表作の一つで、世界遺産にもなっています。
窓やテラスからは、ブルノ市が一望できる素晴らしい眺望が広がりますよ。



トロント・ドミニオン・センター

ludwig-mies-van-der-rohe5

 

トロント・ドミニオン・センター(Toronto-Dominion Centre)は、カナダ・オンタリオ州トロントの市街中心部に位置する、高層ビル群。
トロントに本社を置くトロント・ドミニオン銀行の本社ビル群などとして機能している。
6棟の高層ビルと低層部の組合せより構成されており、最高部はTDタワーの223m。
TDタワーはファースト・カナディアン・プレイス、スコシア・プラザ、TDカナダ・トラスト・タワー、コマース・コートに次ぎトロントで5番目の超高層ビルである。
トロント・ドミニオン・センターは現代建築家ミース・ファン・デル・ローエの設計で、インターナショナル・スタイルで設計されている。
ブロンズ色のガラスと黒色塗装の鉄壁で出来た、6棟の高層ビルと低層部の組合せより構成されている。
全体で約21,000人が勤務する高層ビル群で、カナダ最大規模を誇る。
1967年から1991年の間に完成し、さらに追加のビルが敷地外に建てられ、後1998年に追加買収された。
2003年にオンタリオ文化財法の適用を受け、2005年にはオンタリオ文化財信託の適用を受けている。

wikipedia

カナダのトロントにあるシャープな雰囲気の高層ビル「トロント・ドミニオン・センター」!
黒色の鉄壁とブロンズのガラスの組み合わせがシンプルでかっこいいですね。

 

 

ヴァイセンホーフ・ジードルング

ludwig-mies-van-der-rohe6

 

ヴァイセンホーフ・ジードルング(Weißenhofsiedlung)は1927年、ドイツ工作連盟主催の住宅展覧会で、シュトゥットガルト郊外ヴァイセンホーフの丘に建設された実験住宅群である。
ドイツを中心に17人の建築家が参加し、モダニズム建築の実践の場となった。
ミース・ファン・デル・ローエが全体計画を立て、ミース、ル・コルビュジエ、グロピウス、アウト、シャロウンらの設計による住宅が建設された。

wikipedia

ミースやコルビュジエなどの近代建築を代表する17人の建築家が設計した団地「ヴァイセンホーフ・ジードルング」!
全部で30棟くらいあるようで、建築好きは必見ですね。

 

 

レイクショアドライブ・アパートメント

ludwig-mies-van-der-rohe7

wikipedia

アメリカのシカゴに1951年に竣工されたツインビル「レイクショアドライブ・アパートメント」!
天井から床までの大きなガラスと鉄で覆われているカーテンウォールが特徴の高層マンションです。

 

 

イリノイ工科大学クラウンホール

ludwig-mies-van-der-rohe8

wikipedia

1956年に竣工されたイリノイ工科大学にある建築学科の施設「イリノイ工科大学クラウンホール」!
室内には梁や柱がなく、外側に出すことにより広い大空間を実現しているミース・ファン・デル・ローエの代表作の一つです。
ミースが設計したこんな贅沢な空間で建築の勉強ができるなんてうれやましいですね。

 

 

ベルリン国立美術館・新ギャラリー

ludwig-mies-van-der-rohe9

 

ベルリン美術館 (Staatliche Museen zu Berlin) は、ドイツのベルリンにある美術館・博物館群である。
プロイセン王家歴代のコレクションを基礎として1830年に発足した「旧博物館」がその発祥であり、以後、コレクションが増大するにつれ、新たな博物館が次々に建てられた。
「ベルリン美術館」とは、単独の美術館ではなく、市内の「博物館島」(ムゼウムスインゼル)、ティアガルテン地区、ダーレム地区などに存在する多くの美術館の総称である。
原語のStaatliche Museen zu Berlinは、「ベルリンの国立博物館群」の意である。
日本語では、1991年にNHKの特別番組「ベルリン美術館-もう一つのドイツ統一」が放送されるなど、「ベルリン美術館」が美術館・博物館群全体を指す場合の一般的な表記となっている。

wikipedia

外側にある8本の柱だけで、大きな屋根を支えているのが特徴の美術館「ベルリン国立美術館・新ギャラリー」!
ミース・ファン・デル・ローエの代表的な建築の一つで、無駄を省いたシンプルな建築です。

 

 

ミース・ファン・デル・ローエ 真理を求めて
ミース・ファン・デル・ローエ 真理を求めて

 

いかがでしたか。どの作品もすばらしく、実物を見てみたいですね。
以上で近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選でした。

Related Post

topへ戻る