404や503のエラーページを1分で作れるサイト「Better Error Pages」

2017/02/25

こんにちは。
今回は404や503のエラーページを1分で作れるサイト「Better Error Pages」です。

404や503のエラーページ、メンテナンスページを1分で作成できるWebサービスを紹介します。

404や503のエラーページを1分で作れるサイト「Better Error Pages」

Better Error Pages

better-error-pages

https://better-error-pages.statuspage.io/

 

「Better Error Pages」の使い方

better-error-pages2

使い方は、まず左の青いボタン「START BUILDING NOW」をクリックします。
テンプレートを3つの中から選び、「CONTINUE」をボタンをクリックしますよ。

 

better-error-pages3

次にテキストや背景のカラーを変更することができます。
最後にメールアドレスを入力して、「GET ERROR PAGES」のボタンをクリックしますよ。
入力したメールアドレス宛にダウンロードリンク付きのメールが送られてくるので、ZIP形式でダウンロードすることができます。
解凍すると404や503のエラーページ、メンテナンスページのHTMLが入手できますよ。

 

デザインのひきだし30
デザインのひきだし30

 

いかがでしたか。エラーページをサクッと作りたい時に活用したいですね。
以上で404や503のエラーページを1分で作れるサイト「Better Error Pages」でした。

Amazonで欲しい商品を安く手に入れる方法!

Amazonでお得に買い物をしたいならAmazonギフト券の現金チャージするのがおすすめです。
現金チャージする度に最大2.5%分のポイントが貯まります。

現在キャンペーン中なので、初めて5,000円以上の現金チャージする場合は1,000円分のポイントがもらえます。
いつキャンペーンが終了するか分からないので、Amazonをよく利用される方はいますぐにやっておきたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ