カラーバリエーションが豊富で丈夫な「HASAMI」で食器を統一してみた!

2015/12/19

こんにちは。
今回はカラーバリエーションが豊富で丈夫な「HASAMI」で食器を統一してみた!です。

HASAMIとは、長崎県、波佐見町から発信する波佐見焼の陶磁器のブランドです。
そんなHASAMIのマグカップ、ボウル、プレートを買ったので紹介します。

カラーバリエーションが豊富で丈夫な「HASAMI」で食器を統一してみた!

HASAMI ブロックマグ ビック 300cc

hasami2

箱はこんな感じです。

 

hasami3

カラーはレッド、ブラウン、グリーン、ホワイト、ネイビー、イエロー、グレー、オレンジ、ブルー、マスタードの10色から選ぶ事ができます。
今回、買ったのはグリーンとグレーです。
上の写真がグリーンなのですが、グリーンというよりターコズブルーのような感じで大変気に入っています。

 

hasami4

サイズはビックの300ccと200ccがあります。
今回はビックの300ccを購入しました。
大は小を兼ねるという言葉もありますからね(笑)

 

 

 

 

HASAMI BOWL MINI

hasami5

箱でーす!

 

hasami6

カラーはこちらもレッド、グリーン、イエロー、ホワイト、ブラウン、ブルー、グレー、オレンジ、ネイビー、マスタードと10色あります。
今回、買ったのはネイビーとイエローです。
写真の右側がイエローなのですが、イエローに見えませんね(笑)
実際は薄い黄緑色という感じです。

 

 

 

 

HASAMI PLATE

hasami7

箱ですよ。
では、開けてみましょう!

 

hasami8

カラーはレッド、グリーン、イエロー、ホワイト、ブラウン、ブルー、グレー、オレンジ、ネイビーの9色展開になります。
今回、購入したのはブルーとオレンジです。
プレートは22cmとミニサイズも15.5cmがあります。
今回、買ったのはもちろん22cmです。

 

 

 

 

hasami9

全ての食器に付いているのですが、思いやコンセプトが書かれています。

 

hasami10

それぞれ重ねる事ができるので使わない時などに便利ですね。

 

hasami11

実際に使うとこんな感じです。

 

hasami

わざと全て違う色にしたのですが、統一しても良さそうですね。

 

いかがでしたか。食器やお皿などにこだわってみてはどうでしょうか。
以上でカラーバリエーションが豊富で丈夫な「HASAMI」で食器を統一してみた!でした。

Related Post

topへ戻る