iPhoneやAndroid等のアプリを紹介するのに便利なWordPressプラグイン「WP-Appbox」!

2015/09/23

こんにちは。
今回はiPhoneやAndroid等のアプリを紹介するのに便利なWordPressプラグイン「WP-Appbox」!です。

iPhoneやAndroid等のアプリを紹介するのに便利なWordPressプラグインを見つけたので紹介したいと思います。
iPhoneやAndroidだけでなくWordPressのプラグインなんかにも対応しているんですね。
下記が対応リストになります。

  • ■ Amazon App Shop (Android)
  • ■ App Store und Mac App Store (auch App-Bundles)
  • ■ Chrome Web Store
  • ■ Firefox Erweiterungen/Add-ons
  • ■ Firefox Marketplace
  • ■ Good Old Games (GOG.com)
  • ■ Google Play Store
  • ■ Opera Add-ons
  • ■ Steam (nur einzelne Spiele)
  • ■ Windows Store (Universal)
  • ■ WordPress-Plugins

iPhoneやAndroid等のアプリを紹介するのに便利なWordPressプラグイン「WP-Appbox」!

WP-Appbox

wp-appbox

https://wordpress.org/plugins/wp-appbox/

 

「WP-Appbox」のダウンロード

WordPressの管理画面から[プラグイン]→[新規追加]をクリックします。
「WP-Appbox」と検索し、「WP-Appbox」の
[いますぐインストール]をクリックしてインストールします。
[プラグイン]→[インストール済みプラグイン]をクリックし、「WP-Appbox」を有効化します。

 

「WP-Appbox」の設定

「WP-Appbox」を日本語化します。
下記のボタンからダウンロードします。
解凍後、wp-appbox-ja.moとwp-appbox-ja.poを「plugins」→「wp-appbox」→「lang」にアップロードします。

WP-Appbox 日本語化ファイル

 

WordPressの管理画面から[設定]→[WP-Appbox]をクリックします。

設定

wp-appbox2

設定です。
表示等を変える事ができます。
基本デフォルトのままでOKです。

 

アフィリエイトID

wp-appbox3

アフィリエイトIDです。
PHG等のアフィリエイトをやっている方はここに記述します。

 

ストアURL

wp-appbox4

ストアURLです。
デフォルトのままだと海外版のURLになるので、日本版のURLに変更します。
AmazonとApp Storeを「Japan」に変更します。
AmazonとApp Store以外は「Japan」がないので、「独自のURLを使用」を選択して、それぞれの日本版のURLを記述します。

 

「WP-Appbox」の使い方

よく使うであろう3種類の記述方法を紹介します。
[]の中に下記の記述をします。
数字の所は個々のIDを入れます。

iPhoneアプリだとURLのid以降の数字の箇所になります。
https://itunes.apple.com/jp/app/soundhound-midomi-yin-le-jian/id355554941?mt=8&at=

 

デフォルト

appbox appstore 355554941

[appbox appstore 355554941]

 

スクリーンショット

appbox appstore 355554941 screenshots

[appbox appstore 355554941 screenshots]

 

コンパクト

appbox appstore 355554941 compact

[appbox appstore 355554941 compact]

 

WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)
WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 (Webデザイナー養成講座)

 

いかがでしたか。WordPressでアプリ紹介するなら要チェックですね。
以上でiPhoneやAndroid等のアプリを紹介するのに便利なWordPressプラグイン「WP-Appbox」!でした。

topへ戻る