近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築物5選

2018/08/18

こんにちは。
今回は近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築物5選です。

モダニズム建築の巨匠ヴァルター・グロピウス。
バウハウスの創立者、初代校長としてだけでなく、建築家としても有名ですよね。
そこで、今回は近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築物をまとめました。

ヴァルター・グロピウスとは

walter-adolph-georg-gropius

ヴァルター・アードルフ・ゲオルク・グローピウス(Walter Adolph Georg Gropius, 1883年5月18日 – 1969年7月5日)は、モダニズムを代表するドイツの建築家。
近代建築の四大巨匠(ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に)の一人とされる。
世界的に知られた教育機関(学校)である「バウハウス」の創立者であり、1919年から1928年まで初代校長を務めた。

wikipedia

近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築物!

ここからはいよいよ、実際に近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築作品を見ていきましょう。

デッサウのバウハウス校舎

walter-adolph-georg-gropius1

バウハウス(ドイツ語: Bauhaus, バオハオスとも)は、1919年、ドイツ国・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校。
また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともある。
学校として存在し得たのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間であるが、その活動は現代美術に大きな影響を与えた。
バウハウスはドイツ語で「建築の家」を意味する。
中世の建築職人組合であるバウヒュッテ (Bauhütte, 建築の小屋) という語をヴァルター・グロピウスが現代風に表現したものである。
ヴァイマルのバウハウスは閉鎖され、1925年にデッサウに移転し、「市立バウハウス・デッサウ」となった。
デッサウの校舎はグロピウスの設計によるもので、モダニズム建築の代表作として各国に紹介された。
グロピウスは1928年に校長を退き、グロピウスの後継者にはハンネス・マイヤーが指名された。

wikipedia

ドイツのデッサウにあるヴァルター・グロピウスが設計したバウハウスの校舎!
ヴァルター・グロピウスの代表作で、ガラスのカーテンウォールが特徴のモダンな建築です。

建築好きなら一度は目にしたことがある有名な建物ですね。
この作品は世界遺産に登録されていますよ。

 

 

ファグス工場

walter-adolph-georg-gropius2

ファグス工場(ドイツ語: Fagus-Werk, ファグスこうじょう)ないしファグス靴型工場(ファグスくつがたこうじょう)は、ドイツのニーダーザクセン州アルフェルト(英語版)にある製靴用の靴型(英語版)工場で、初期モダニズム建築の重要な例証として2011年にUNESCOの世界遺産リストに登録された。
この工場はオーナーのカール・ベンシャイト (Karl Benscheidt) が、自らの企業が過去から断絶することを表現するためにラディカルな建築物を望んで発注したもので、ヴァルター・グロピウスとアドルフ・マイヤー(英語版)によって設計された。
この工場は1911年から1913年にかけて建てられ、増築や内装は1925年に最終的な完成をみた。
世界遺産になっているが、現在でも靴型工場として稼動している。
現在の社名はファグス=グレコン・グレテン社 (Fagus-Grecon Greten GmbH & Co.KG) で、かつては木製の靴型のみだったが、現在ではプラスチック製の方が多く生産されている。

wikipedia

ドイツのニーダーザクセン州アルフェルトにあるヴァルター・グロピウスとアドルフ・マイヤーが設計した工場「ファグス工場」!
ガラス張りのファサードが特徴のかっこいい建物です。

角に支柱がなく、ラーメン (骨組) 構造でつくられていますよ。
この作品も世界遺産に登録されており、現在も靴の工場として使われています。

 

 

メットライフ・ビルディング

walter-adolph-georg-gropius3

メットライフビル (英語: MetLife Building) は、ニューヨークのパーク街200号にある超高層ビル。
かつてパンナムビル (Pan Am Building) と呼ばれていた。
パンナムビルは、パンアメリカン航空(パンナム)の本社ビルとして1963年3月7日にオープンした。
その当時としては、世界一高い商業オフィスビルであった。
マンハッタンのスカイラインの重要な一角であり、アメリカ50大ビルの一つである。
設計はバウハウスの校長であり、モダニズム建築の巨匠とされるヴァルター・グロピウスとピエトロ・ベルスキらの共同設計である。

wikipedia

ニューヨークのパーク街200号にあるヴァルター・グロピウスとピエトロ・ベルスキが設計した商業オフィスビル「メットライフ・ビルディング」!
八角形平面が特徴の建物で、当初は景観上の問題で避難されたようです。
しかし結果的にみんなに親しまれるなくてはならない存在になりましたね。

 

 

インターバウ集合住宅

walter-adolph-georg-gropius4

wikipedia

ベルリンのハンザ地区にあるヴァルター・グロピウスが設計した集合住宅!
インターバウという国際コンペが行われ、その作品の一つです。

インターバウにはヴァルター・グロピウスの他にもアルネ・ヤコブセンやアルヴァ・アールトなども参加しています。
現在も集合住宅として機能しており、住んでいる人がいるみたいですよ。

 

 

グロピウス・ハウス

walter-adolph-georg-gropius5

wikipedia

マサチューセッツ州リンカーンにあるグロピウス・ハウスの自邸「グロピウス・ハウス」!
モダニズム建築の代表作で、シンプルで美しい外観が特徴の建物です。
プライバシーに配慮されたデザインと最新設備の整った快適な空間となっていますよ。

 

 

ヴァルター・グロピウスの講演と評論をまとめた本もありますよ。

建築はどうあるべきか: デモクラシーのアポロン (ちくま学芸文庫)
建築はどうあるべきか: デモクラシーのアポロン (ちくま学芸文庫)

 

いかがでしたか。どの作品も100年くらい前に建てられたのが信じられませんね。
以上で近代建築の巨匠ヴァルター・グロピウスが設計した建築物5選でした。

ル・コルビュジエが設計した建築物をまとめた記事はこちら

近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した建築物22選
こんにちは。 今回は近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した建築物22選です。 コルビュジエといえば、建築や都市計画はもちろんの...

 

フランク・ロイド・ライトが設計した建築物をまとめた記事はこちら

近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した建築物15選!
こんにちは。 今回は近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計した建築物15選!です。 空間の魔術師と呼ばれ、今でも多くの建築...

 

ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物をまとめた記事はこちら

近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選
こんにちは。 今回は近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選です。 ミース・ファン・デル・ローエといえばバ...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます