【BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)レビュー】ミニマルで美しいデザインの空気清浄機

2021/03/10

こんにちは。
今回は【BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)レビュー】ミニマルで美しいデザインの空気清浄機です。

そろそろ花粉症の季節になってきましたね。
ということで、前から気になっていたBALMUDA(バルミューダ)の空気清浄機「BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)」を購入したので紹介します。

インテリアに馴染むシンプルなデザインの空気清浄機!

balmuda-the-pure

洗練された美しいデザインの空気清浄機で、無駄のないミニマルなタワー型となっています。
カラーは2色展開で、今回購入した清潔感のあるホワイトの他にも、高級感があってかっこいいダークグレーもありますよ。
BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)は、2019年度グッドデザイン賞や2020年度iFデザイン賞を受賞しています。

 

balmuda-the-pure2

BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)の特徴の一つに光をデザインに取り入れています。
吸気口と経路の光によって、空気清浄の強さが視覚的に分かるのはもちろん、ホコリなどが吸い込まれていく様子を見ることが可能となっていますよ。

BALMUDA(バルミューダ)独自の整流翼による大風量!

balmuda-the-pure3

航空機のジェットエンジンに使用されているテクノロジーを応用しており、ファンの上に整流翼を設けています。
ジェットクリーニングモードなら毎分7000リットルの大風量で、36畳までのお部屋に対応していますよ。

BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)を使ってみよう!

balmuda-the-pure4

それでは実際にBALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)を使ってみたいと思います。
アイコン付きのボタンが3つ設けられたシンプルな仕様となっています。
オートモードとマニュアルモードの他にジェットクリーニングモードが備わっていますよ。

BALMUDA(バルミューダ)の空気清浄機はお手入れも簡単!

balmuda-the-pure5

背面のハッチを開けてフィルターを取り出すことができます。
1ヶ月に1回掃除機でフィルターの掃除をして、1年に1回交換するのがおすすめです。
またホコリがたまりやすいファン部分のパーツなども分解して水洗いが可能となっていますよ。

 

SPEC

  • サイズ:約幅260×奥行き260×高さ700mm
  • 重さ:約7.4kg(フィルター含む)
  • 消費電力:72W
  • 適応床面積:約36畳まで
  • センサー:ホコリ、ニオイ、照度

お値段は高めですが、デザイン性も機能面も満足のいく買い物でした。
以上で【BALMUDA The Pure(バルミューダ ザ・ピュア)レビュー】ミニマルで美しいデザインの空気清浄機でした。

おしゃれな空気清浄機のおすすめをまとめた記事はこちら

【2021年版】おしゃれなデザインのおすすめ空気清浄機16選【インテリア】
こんにちは。 今回は【2021年版】おしゃれなデザインのおすすめ空気清浄機16選【インテリア】です。 花粉やPM2.5、ハウスダストなどの...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ