【BEABA(ベアバ)のベビークックNEOレビュー】フランス生まれのかわいい離乳食メーカー

2021/12/18

こんにちは。
今回は【BEABA(ベアバ)のベビークックNEOレビュー】フランス生まれのかわいい離乳食メーカーです。

離乳食作りに便利な離乳食メーカー。
我が家でも子どもの離乳食を作るのはもちろん、大人でも使えるBEABA(ベアバ)のベビークックNEOを購入したので紹介します。

BEABA(ベアバ)とは

BEABA(ベアバ)とはフランス生まれの老舗ベビー用品ブランドです。
BEABA(ベアバ)のベビークックは特に人気の高い商品で、世界中で愛用されていますよ。

かわいいデザインの離乳食メーカー!

beaba-babycook-neo

ベビークックNEOはネイビーとホワイトの本体に可愛らしいピンクが差し色に使われており、日本ではあまり見かけないユニークな配色となっています。
スタイリッシュな海外製の離乳食メーカーなので、キッチンのインテリアにも馴染んでくれますね。

大人も使える大容量タイプの離乳食メーカー!

beaba-babycook-neo2

ベビークックNEOは離乳食メーカーという名前でありながら大人用としても使える大容量タイプとなっています。
離乳食を作るのに便利なのはもちろん、大人が食べる蒸し料理やスムージーなどにもおすすめですよ。

素材にもこだわった離乳食メーカー!

beaba-babycook-neo3

ベビークックNEOのカップにはガラス、バスケットにはステンレスが使われているので、ニオイや汚れが残りにくくなっています。
さらに水を入れるウォータータンクもステンレス製となっており、衛生的に使うことができますよ。

高性能なカッターを採用した離乳食メーカー!

beaba-babycook-neo4

ベビークックNEOにはフランスの老舗メーカーであるSABATIER DIAMANT(サバティエ ディアマント)のカッターがついています。
切れ味抜群の高性能カッターを採用することで、短時間でなめらかなペーストが可能となっていますよ。

BEABA(ベアバ)のベビークックNEOを使ってみよう!

beaba-babycook-neo5

それでは実際にBEABA(ベアバ)のベビークックNEOを使ってみたいと思います。
パッケージはこんな感じで、外国製によくあるデザインですね。

 

beaba-babycook-neo6

まずはウォータータンクに水を入れます。
ウォータータンクは口が広いので、水を入れやすいのはもちろん、お手入れしやすくなっていますよ。

 

beaba-babycook-neo7

バスケットにかぼちゃを適当な大きさに切って入れています。
カップを本体にセットするさい最初はちょっと手こずるかもしれませんが、慣れると簡単できるようになりますよ。

 

beaba-babycook-neo8

ブランドロゴの下にある二つのアイコンがボタンとなっています。
左がスチームボタンで、右がブレンドボタンです。
それではスチームボタンを押してみましょう。

 

beaba-babycook-neo9

スチームが完了です。
取り出して中を見てみるとこんな感じです。

 

beaba-babycook-neo10

かぼちゃをバスケットからカップに移して、ブレンドボタンを長押しします。
ブレンドボタンは押している間だけ、カッターが回転するようになっていますよ。

 

beaba-babycook-neo11

かぼちゃの離乳食の出来上がりです。
じゃっかんブレンドボタンを押しすぎた感じはありますが、簡単にかぼちゃの離乳食ができましたね。

 

beaba-babycook-neo12

さらに豆乳を入れてブレンドするとかぼちゃのスープの出来上がりです。
このように子どもの離乳食と大人のちょっとしたおかずを同時に作ることもできますよ。

 

SPEC

  • サイズ:W26.5×D19×H20.5cm
  • 重量:2740g
  • 素材:本体/ポリプロピレン、フタ/ポリプロピレン、バスケット/ステンレス鋼・ポリプロピレン、調理カップ/ガラス・ポリプロピレン、カッター/ステンレス鋼・ナイロン樹脂、パッキン/シリコーンゴム
  • 定格消費電力:モーター/130W、ヒーター/400W
  • 定格時間:24分
  • 最大調理量:1100ml

離乳食作りだけでなく、ミキサーやブレンダー、蒸し器などを持っていない方にはかなり便利なモデルとなっていますよ。
以上で【BEABA(ベアバ)のベビークックNEOレビュー】フランス生まれのかわいい離乳食メーカーでした。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ

Topへ戻る