【tower(タワー)のドライフードストッカーのレビュー 】シリアルや雑穀米などをおしゃれに保管

2020/07/12

こんにちは。
今回は【tower(タワー)のドライフードストッカーのレビュー 】シリアルや雑穀米などをおしゃれに保管です。

日常でよく使うものに生活感の出てしまうパッケージのものってよくありますよね。
最近、健康のために雑穀米を食べるようになり、雑穀米の入っているパッケージが気になります。
そこで、雑穀米の詰め替え用にtower(タワー)のドライフードストッカーを購入したので紹介します。

tower(タワー)シリーズとは

tower-dry-food-stocker

山崎実業が手掛ける人気シリーズのtower(タワー)。
シンプルでスタイリッシュなデザインと使い勝手の良さを兼ね備えたアイテムを多数展開しています。

シンプルなデザインのドライフードストッカー!

tower-dry-food-stocker2

無駄のないミニマルなデザインが特徴のドライフードストッカーです。
ホワイトとクリアのシンプルな色合いも良いですね。

 

tower-dry-food-stocker3

今回買ったホワイトの他にもかっこいいブラックもあります。
底の部分にはYamazaki(山崎実業)のロゴがさりげなく入っていますよ。

スライド式のフタ!

tower-dry-food-stocker4

スライド式のキャップを採用したドライフードストッカーです。
スライドするだけで簡単に開閉できるのはもちろん、両方向に開閉可能となっていますよ。

4つのパーツに分解!

tower-dry-food-stocker5

パーツは4つに細かく分解することが可能です。
分解して洗うことができるので、ドライフードストッカーを清潔に使い続けることができますよ。

tower(タワー)のドライフードストッカーに雑穀米を入れてみよう!

tower-dry-food-stocker6

それでは実際にtower(タワー)のドライフードストッカーに雑穀米を入れてみたいと思います。
フタが大きく外れるので、詰め替え作業も楽にできますよ。

 

tower-dry-food-stocker7

我が家ではtower(タワー)のドライフードストッカーを雑穀米入れに使用していますが、雑穀米の他にもシリアルやペットフードなどの保存容器にもおすすめです。

スリムなサイズのドライフードストッカー!

tower-dry-food-stocker8

薄型仕様のスリムサイズのドライフードストッカーです。
片手で持ちやすいのはもちろん、冷蔵庫のドアポケットにもすっきり収納することができますよ。

 

SPEC

  • サイズ:約幅187×奥行き85×高さ245mm
  • 重さ:約520g
  • 容量:約2.3L
  • 素材:容器/ポリスチレン
    フタ、キャップ/ポリエチレン

冷蔵庫に収納してもダイニングテーブルに置いておいてもシンプルなので、インテリアの邪魔になりませんね。
以上で【tower(タワー)のドライフードストッカーのレビュー 】シリアルや雑穀米などをおしゃれに保管でした。

おしゃれなお米びつのおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれな米びつ14選。かわいいデザインのライスストッカーもおすすめ
こんにちは。 今回はおしゃれな米びつ14選。かわいいデザインのライスストッカーもおすすめです。 お米を保存するのに欠かせない容器...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ