おしゃれな茶筒12選。かわいいデザインもおすすめ

2020/05/13

こんにちは。
今回はおしゃれな茶筒12選。かわいいデザインもおすすめです。

茶葉を保存するのに欠かせない茶筒。
新鮮で美味しいお茶を飲むためにも重宝するアイテムですよね。

茶筒には人気の江東堂高橋製作所や東屋のもの、おしゃれなブリキのもの、ナチュラルな木製のかわいいもの、桜皮を使用したモダンなもの、スタイリッシュなステンレス製のものなど様々です。

他にもデザインやブランド、サイズ、容量、素材、カラーなどいろいろな茶筒があります。
そこで、今回はキッチンやダイニングのインテリアに馴染むおしゃれなデザインの茶筒のおすすめをまとめました。

おしゃれな茶筒の選び方!

どんな茶筒を選べばいいか分からないという方向けにここでは、デザイン、容量やサイズ、密封性の3点にしぼって選び方のポイントを紹介します。

茶筒のデザイン

茶筒のデザイン

茶筒はキッチンでよく使うので、見た目のデザインにもこだわりたいですね。
キッチンのインテリアや他の保存容器などと合うお気に入りの茶筒を選びましょう。

茶筒の容量やサイズ

茶筒の容量やサイズ

茶筒にどのくらいの茶葉を保存したいか考えましょう。
また茶筒を置きたい場所に置いても邪魔にならないかサイズもチェックしましょう。

茶筒の密封性

茶筒の密封性

茶葉は空気に触れると味や香りの劣化が進んでしまいますので、なるべく密封性の高い茶筒にしましょう。

おしゃれな茶筒のおすすめ!かわいいデザインも

ここからはいよいよ、おしゃれな茶筒のおすすめの商品を紹介していきます。
どの茶筒もおしゃれなものばかりなので、お気に入りのものを見つけやすくなっていますよ。

東屋 茶筒 中 銅 ろう塗なし

design-tea-caddy

本当に使いやすく結果的に長く使い続けたくなる道具を、その道の職人とともに作っている「東屋(あづまや)」。
こちらは東屋が新潟県燕市の「新光金属」と一緒に作り上げた茶筒。
誠実に作られていることが伝わってくる、経年変化を楽しみながら長く愛用したくなる一品です。
こちらの茶筒には継ぎ目が一切ないため密封性が高く、茶葉の質と香りを保ってくれます。
蓋がぴったりと閉まるので、使うたびに心地良い気分になります。
外の蓋を開けると、真鍮の取っ手が付いた内蓋が現れます。
この内蓋のあわせも、やはりぴったり。
開け閉めしにくいことは全くなく、ちょうど良い塩梅に仕上げられているので、初めて手にした時は感動して何度も開け閉めしてしまいました。
2色ありますが、どちらも銅素材。
シルバーの方は銅に錫メッキが施されています。
もう一方は、銅本来の色を活かしたろう塗り仕上げ。
使い込むほどに風合いが出てくるので、経年変化していく様が楽しみな一品です。
サイズは大・中・小の3種類。
つくり手の思い、技、こだわりが込められて出来上がったものは、手に取った時に真摯さが伝わってきます。
東屋でつくられたものは、つかい手も愛着を持って使いたくなったり、自然と暮らしの中の1つ1つを丁寧にしたいと思わせてくれる魅力があります。
普遍的な美しさと静かな存在感がある茶筒を、キッチンの永遠の定番品としてぜひどうぞ。

日本の職人とともにこだわりの道具を作り続けている東屋のおしゃれな茶筒「茶筒 中 銅 ろう塗なし」!
経年変化を楽しめる銅を使用して作られたかわいい茶筒で、新潟県燕市にある新光金属によって生産されています。
継ぎ目のない美しい見た目はもちろん、耐久性や密閉性が非常に高いアイテムとなっていますよ。

SPEC

  • サイズ:Φ80×H95mm
  • 重量:約270g
  • 素材:銅、蝋、真鍮

藤木伝四郎商店 総皮茶筒 無地皮 大

design-tea-caddy2

天然の桜皮を素材にした伝統工芸「樺細工」の茶筒のご紹介です。
樺細工は今から二百数十年前、武士の手内職として発達し、その業は豊かな風土の中で発展をつづけてきました。
天然の山桜の樹皮は、通気性・通湿性そして実用的な堅さをもっていますので、その茶筒に入っている茶葉はいつも最適な状態で保存する事ができます。
手にとってみると、桜皮の落ち着いた風合いがあり、天然素材ならではの美しさがあります。
また日々手に触れることによってさらに光沢を増し、山桜独特の奥深い色合いに変化していきます。
フタを閉めるときのしっくりとしたフィット感に職人の手仕事の精密さを感じることが出来ると思います。
モダンで美しいデザインのこの茶筒は、お客様の前でお茶を用意されるときにもいいですし、贈り物やプレゼントにも喜ばれますよ。

伝統工芸品である樺細工を作り続けているブランド、藤木伝四郎商店のおしゃれな茶筒「総皮茶筒 無地皮 大」!
天然の山桜を使用した美しい茶筒で、職人によってツヤのある仕上がりとなっています。
山桜独特の美しい模様が特徴となっており、落ち着いた上品なアイテムとなっていますよ。

SPEC

  • サイズ:約φ8.3×H12.0cm
  • 重さ:約115g
  • 内容量:約150g(煎茶の場合)
  • 材質:桜皮

栗原はるみ リーフ柄ストッカー

design-tea-caddy3

リーフ柄のモチーフがあしらわれたストッカー(茶筒)です。
日本茶だけでなく様々な茶葉の保存に適しております。
種類にもよりますが約100~150gの茶葉が入ります。
サビに強い18-8ステンレス製。
日本製です(新潟県燕市)

料理家の栗原はるみがプロデュースするshare with Kurihara harumiのおしゃれな茶筒「リーフ柄ストッカー」!
可愛らしいと上品さを兼ね備えたリーフ柄のかわいい茶筒で、お手入れしやすいオールステンレス製となっています。
同シリーズの茶さじ「リーフ柄ティーキャディスプーン」と合わせて使うのもおすすめですよ。

SPEC

  • サイズ:直径80×高さ116mm
  • 重量:224g
  • 材質:18-8ステンレス

工房アイザワ ブラックピーマン ティーキャディー

design-tea-caddy4

日本の伝統工芸を生かす工房アイザワのブラックピーマンシリーズ。
モダンでずっと大切に使っていきたいステンレス製のティーキャニスター(茶筒)です。
日本の伝統工芸を、現代風にアレンジした美しいデザインです。
和・洋どちらのテーブルにも似合います。
日本茶以外にも紅茶やコーヒーをいれても素敵です。

新潟県燕市にある老舗道具店、工房アイザワのおしゃれな茶筒「ブラックピーマン ティーキャディー」!
かわいい槌目模様が特徴のステンレス製の茶筒で、シンプルながら存在感のあるアイテムに仕上がっています。
槌目模様は美しい見た目はもちろん、傷や汚れが目立ちにくくなっていますよ。

SPEC

  • サイズ:φ75×H106mm
  • 容量:約700ml
  • 材質:ステンレススチール

我戸幹男商店 KARMI 俵 Soji

design-tea-caddy5

木地職人による加飾挽き(千筋)を施した美しい木製の茶筒「KARMI 俵」。
手仕事によって生まれる繊細な筋目は山中漆器の意匠と呼べるもので、木の温もりと伝統の技が表情豊かな茶筒に仕上げています。
木製の茶筒は結露がしにくく熱が伝わりにくいことから、外気の影響を受けずに茶葉を保存することができます。
さらに合口(あいくち)と呼ばれる蓋の部分の精密さは、我戸幹男商店の職人の極み。
滑るように蓋と茶筒が合わさり、驚くべき密閉性で茶葉を湿気から守ります。
朝昼晩、毎日お茶の時間に手にするうちにsojiの白木色は飴色に変化していき、愛情が生まれてきます。
まさに一生ものの茶筒。
大切な方への贈り物にもお選びください。
シリーズ名のKARMIは俳人松尾芭蕉の俳諧理念の一つ「軽み」から引用しており、知識や技巧に凝らず日常生活の中で感じ取った淡白な心境を表現。
内面から滲み出るような美しいデザインの理念にも共通しています。

石川県山中にある山中漆器の老舗、我戸幹男商店のおしゃれな茶筒「KARMI 俵 Soji」!
俵をモチーフにした優しいフォルムがかわいい茶筒で、表面に施された美しい加飾挽き(千筋)がインパクトのあるアイテムとなっています。
木製の茶筒は外気の影響が受けにくいので、温度や湿度に関わらず安心して茶葉を保存することがでいますよ。

SPEC

  • サイズ:φ7.8×H11.0cm
  • 重量:142g
  • 容量:280ml
  • 材質:水目桜・ウレタン

SEITOUSHA(星燈社) 茶筒(小) 押し花

design-tea-caddy6

星燈社オリジナルの和紙を貼ったお茶筒。
お茶の産地・静岡で作られています。
日本の生活に馴染み、眺めていて飽きないような日本製の茶筒。
ふたの開閉もとてもスムーズにできます。
茶筒には内蓋がついておりますので、気持ちいいくらいピタッと密閉でき、湿気を嫌うお茶葉の保存に最適です。
コーヒー・紅茶、クッキーの保存にもどうぞ。

SEITOUSHA(星燈社)のオリジナル和紙を使用したおしゃれな茶筒「茶筒(小) 押し花」!
可愛らしい押し花をイメージしたかわいい茶筒で、ポップな和柄が魅力となっています。
内蓋が付いているので、しっかりと密閉して茶葉を保存することができますよ。

SPEC

  • サイズ:直径7.5×12cm
  • 材質:本体/和紙・ブリキ、内蓋/プラスチック

BLANCHE ASSOCIES(ブランシェ・アソシエ) OM(オリエンタルモダン) 茶筒 トール

design-tea-caddy7

つや消し加工を施したシンプルな茶筒はハンドメイドで生産された、made in Japan商品です。
手掛けたのは新潟県燕市の金属加工職人「富田勝一」さん。
ブランシェ・アソシエのステンレス急須・茶筒は全て富田さんによって生みだされてきました。
丁寧に磨き上げられた滑らかな質感、愛着がわく独特の丸みなど、金属で作られているということを忘れてしまうほど温かみを感じさせます。
2012年に他界されたのちは、氏の金型などを引き取り意思を受け継ぐ工場によって作りつづけられています。
ステンレスの厚みは約0.6mmと重量感があり、ほど良い重みに心地よさを感じていただけるはず。
切り口の処理も丁寧に施されており、手にしたときのあたりもソフトです。
毎日使う上で気になるのが、蓋の開け閉め。
こちらの茶筒は蓋の開閉がスムーズで、互いにぴたりとはまるようになっています。
ステンレス製の茶筒は遮光性や遮臭性が高く茶葉の保存に適した素材ですが、さらにステンレスの中蓋付きなので湿気や匂いから茶葉をしっかり守ってくれます。
錆の心配もなく、汚れが気になったら隅々まで洗える気軽さも。
こちらは日本茶、中国茶、紅茶と茶葉に合わせていくつか揃えてもすっきりと並べて置けるスリムなデザイン。
笑顔でホッと一息入れる瞬間に側に置いてほしい逸品です。

インテリア雑貨メーカーのBLANCHE ASSOCIES(ブランシェ・アソシエ)によるOM(オリエンタルモダン)のおしゃれな茶筒「茶筒 トール」!
つや消し加工が施されたステンレス製のかっこいい茶筒で、シンプルながら丸みのあるフォルムも魅力となっています。
新潟県燕市の金属加工職人である富田勝一氏が手掛けており、同シリーズの急須と合わせて使うのもおすすめですよ。

SPEC

  • サイズ:φ7×H12cm
  • 重量:350cc
  • 容量:208g
  • 材質:ステンレス18/8(板厚/0.6mm)

63(ロクサン) 茶筒

design-tea-caddy8

シンプル・ナチュラル・ベーシック。
男女問わず、大人が使いたくなる生活雑貨の新しい形。
それが「63-ロクサン-」シリーズです。
渋いデザインになりがちな茶筒ですが、ロクサンの茶筒は、ホワイトとブラックのモノトーンカラー。
家紋風ロゴが新鮮で、しっかりとアクセントになっています。
また、元来中はシルバーのままのことが多いのですが、こちらは外と同じ塗装が内部までされており、こだわりが感じられます。
茶葉だけでなく、キッチン回りの収納として使いたくなる缶です。

シンプルなモノトーンカラーのブリキ缶を使用した63(ロクサン)シリーズのおしゃれな茶筒!
正面には漢字の茶を使ったグラフィックが施されたかわいい茶筒で、フタの上部には63(ロクサン)のロゴも入っています。

塗装は外側だけでなく、内側までしっかりとされているのがいいですね。
密閉できる内ブタも設けられており、カラーはホワイトとブラックの2色あります。

SPEC

  • サイズ:約直径7.5X15.5cm
  • 容量:約200g
  • 材質:ブリキ

KINTO(キントー) LEAVES TO TEA キャニスター 250ml

design-tea-caddy9

茶葉のうまみを逃さないキャニスター250ml
遮光性があり、密閉性が高いステンレス製のキャニスターです。
外蓋と内蓋の二重蓋で茶葉の保存に適しています。

美しいステンレスでスタイリッシュな食卓に
シリーズのティースクープ(別売)と合わせて使うと、統一感が生まれます。

充実したラインナップが魅力の『LEAVES TO TEA』シリーズ
急須、カップ&ソーサー、キャニスターなど揃えて使うと統一感が生まれ、食卓を上品に飾ります。

テーブルウェアからインテリア雑貨まで手掛ける日本のブランド、KINTO(キントー)のおしゃれな茶筒「LEAVES TO TEA キャニスター 250ml」!
外蓋のフォルムが特徴的なかわいい茶筒で、茶葉をスタイリッシュにかっこよく保存することができます。
表面のステンレスにはヘアライン加工が施されており、傷が目立ちにくくなっていますよ。

SPEC

  • サイズ:約直径9×高さ6.5cm
  • 内容量:250ml、茶葉/約90g(目安)
  • 材質:ステンレス

MOHEIM(モヘイム) TIN CANISTER S グレー

design-tea-caddy10

丁寧に選ばれた落ち着いた色。
なめらかで美しい仕上がり。
そしてなにより、湿気や光を遮る高い密閉性。
日本のクラフトマンシップを継承してきた職人とMOHEIMデザイナー、作り手たちの誇り高い意地とこだわりが、TIN CANISTERの細部すべてには宿っています。
熟練職人の技が作り出す伝統の茶筒が、そのイメージを自ら覆すかのように見せる新たな装い。
それは、長い年月をかけて純化された機能性とフォルムに、気品のある存在感をまとうことで生まれました。
そこにあるだけで絵になる静かな美しさは、優れたデザインと伝統を愛でることを教えてくます。
茶葉やコーヒー豆、ドライフルーツやちょっとした小物を入れて、いつもの日常を優しく彩ります。

デザイナーの竹内茂一郎がブランドディレクターを手掛ける福井県発のライフスタイルブランド、MOHEIM(モヘイム)のおしゃれな茶筒「TIN CANISTER S グレー」!
マットな塗装を施したかわいい茶筒で、洗練された美しいデザインに仕上がっています。
置いておくだけで絵になるブリキ缶は、色違いやサイズ違いで並べても素敵ですね。

SPEC

  • サイズ:Φ95×H95mm
  • 材質:ブリキ

江東堂高橋製作所 茶筒 生地缶 平缶 150g

design-tea-caddy11

●元の素材を生かしたシンプルな缶
●平型の生地缶は、シンプルでコンパクトなので茶筒のみでなく、あらゆる用途に使用可能
●光を通さず、においが移りにくい
●湿気や酸化を防止する
●スチール製中蓋付

茶筒・お茶缶・海苔缶を作り続けている老舗、江東堂高橋製作所のおしゃれな茶筒「茶筒 生地缶 平缶 150g」!
スチール缶によって作られたシンプルな茶筒で、中蓋も安価なプラスチックではなく、スチール製となっています。
気密性が高いのはもちろん、遮光性や遮臭性、遮湿性にも優れており、茶葉以外の乾物の保存にもおすすめですよ。

SPEC

  • サイズ:8.3×8.3×9.2cm
  • 本体重量:0.099kg
  • 素材・材質:スチール

開化堂 茶筒 銅 平型 200g

design-tea-caddy12

明治8年の創業以来、一貫した手作りで、1世紀を過ぎた今もなお、130余もの細かい工程を経ながら、初代からの手法を守り続けております。
蓋を筒の口に合わせるだけで自然にすーっと閉まっていく精密さは、手作りだからこそのものです。
また、手のひらで全体をよく撫でながら使い込んでいただくうちに変化していく光沢と色は、時が経つごとに新たな美しさを加えてくれます。

京都にある茶筒の老舗、開化堂のおしゃれな茶筒「茶筒 銅 平型 200g」!
シンプルで美しいデザインの茶筒で、銅とブリキによる二重構造となっています。
一生モノの茶筒は大切な方へのプレゼントやギフトなどの贈り物にもおすすめですよ。

SPEC

  • サイズ:直径9.2×高さ11cm
  • 内容量:200g
  • 素材:外側/銅、内側/ブリキ、中蓋つまみ/真鍮

どの茶筒もおしゃれで、お茶を飲む時間が楽しくなりそうですね。
以上でおしゃれな茶筒12選。かわいいデザインもおすすめでした。

おしゃれな急須のおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれな急須12選。かわいいデザインもおすすめ
こんにちは。 今回はおしゃれな急須12選。かわいいデザインもおすすめです。 緑茶は日本人にとって欠かせない身近な飲み物ですよね...

 

おしゃれな茶こし・ティーストレーナーのおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれな茶こし・ティーストレーナー10選。かわいいシリコン製もおすすめ
こんにちは。 今回はおしゃれな茶こし・ティーストレーナー10選。かわいいシリコン製もおすすめです。 紅茶やお茶を飲むさいに便利な...

 

おしゃれな湯呑みのおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれな湯呑み13選。かわいいデザインもおすすめ
こんにちは。 今回はおしゃれな湯呑み13選。かわいいデザインもおすすめです。 お茶を飲むさいに使用する湯呑み。 普段使いはもちろ...

 

おしゃれなコーヒーキャニスターのおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれなデザインのコーヒーキャニスター12選。かわいいコーヒー缶もおすすめ
こんにちは。 今回はおしゃれなデザインのコーヒーキャニスター12選。かわいいコーヒー缶もおすすめです。 コーヒー豆を保存するのに...

 

おしゃれなお茶のおすすめをまとめた記事はこちら

おしゃれでかわいいお茶のおすすめ10選。プレゼントやギフトにも人気
こんにちは。 今回はおしゃれでかわいいお茶のおすすめ10選。プレゼントやギフトにも人気です。 私たち日本人にとって馴染みのお茶は...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ