建築家の千葉学の建築作品11選。大学から住宅まで

2018/09/30

こんにちは。
今回は建築家の千葉学の建築作品11選。大学から住宅までです。

安藤忠雄氏の東大教授時代の助手も務めたことがある千葉学氏。
大学や住宅をはじめ、集合住宅や施設など様々な建築物を手がけていますよね。
そこで、今回は建築家の千葉学の建築作品をまとめました。

千葉学とは

manabu-chiba

千葉学 | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

千葉 学(ちば まなぶ、1960年(昭和35年) – )は、日本の建築家。
東京大学大学院教授。
千葉学建築計画事務所主宰。
日本建築学会賞作品賞、吉岡賞、JIA新人賞など多数受賞。

wikipedia

建築家の千葉学の建築作品!

ここからはいよいよ、実際に建築家の千葉学の建築作品を見ていきましょう。

日本盲導犬総合センター

manabu-chiba1

Fuji Harness | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

静岡県富士宮市にある建築家の千葉学氏が設計した盲導犬の訓練施設「日本盲導犬総合センター」!
千葉学氏の代表作の一つで、複数の塔をつないだ回廊が特徴の建物です。

機能毎に建物を別けることで、建物全体が一つの街のようになっていますよ。
この作品は日本建築家協会賞や第49回BCS賞、AACA賞優秀賞など様々な賞を受賞しています。

日本盲導犬協会|盲導犬の里 富士ハーネス

 

 

工学院大学125周年記念総合教育棟

manabu-chiba2

2012年夏に八王子キャンパスに創立125周年記念総合教育棟が誕生しました。
この施設は、八王子キャンパスの教育環境の充実を目的に斬新な機能を取り入れデザインされたキャンパスです。開校当初からの主要施設である1号館、2号館に代わり、大学事務機能、学生サービス機能、教育研究機能を集約し、スチューデントセンターとともに八王子キャンパスのセンターゾーンを形成します。
367席収容の大教室をはじめとする53数の教室・研究室のほか、学習支援センターや情報カフェテリア、大学事務機能などの学生サービス機能を集約し、より充実したカリキュラムの提供を可能とさせます。またラウンジや広場などのオープンスペースをつくり、学生が交流できるスペースも確保し、スチューデント・センターとブリッジでつなぎ、併せて八王子キャンパスの核となるセンターゾーンを形成します。また建物は環境への配慮や省エネルギー設備の採用、耐震性にも優れた構造になっています。

工学院大学125周年総合教育棟 | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京都八王子市にある千葉学氏が設計した大学のキャンパス「工学院大学125周年記念総合教育棟」!
工学院大学創立125周年を記念して総合教育棟が建てられました。

4つのL字型の塔に4つの広場が特徴の建物で、塔と塔の間は路地のようになっていますよ。
この作品は2014年に村野藤吾賞や第55回BCS賞などを受賞しています。

総合教育棟建設 | 工学院大学125周年記念事業

 

 

MESH

manabu-chiba3

MESH | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京都世田谷区にある建築家の千葉学氏が設計した集合住宅「MESH」!
黒い箱と白い箱のコントラストが美しい外観が特徴の建物で、おもしろいプランを取り入れています。

居室を中心部に配置し、その周りをキッチンやトイレ、洗面などの水回りが取り囲んでいますよ。
この作品は2005年に第21回吉岡賞やグッドデザイン賞を受賞しています。

 

 

大多喜町役場

manabu-chiba4

大多喜町役場 | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

千葉県夷隅郡大多喜町にある大多喜町役場に建築家の千葉学氏が耐震改修と増築を行いました。
元々あった中庁舎(旧本庁舎)は建築家の今井兼次による設計で、昭和34年度の建築学会賞を受賞しています。

増築された本庁舎は大梁と小梁が直交し、上部にはトップライトが設けられていますよ。
この作品は第54回BCS賞や第24回BELCA賞などを受賞しています。

ホーム – 大多喜町公式ホームページ

 

 

黒の家

manabu-chiba5

House in Black | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京都大田区にある建築家の千葉学氏が設計した個人住宅「黒の家」!
黒い箱型の建物にテラスとガレージ部分を切り取ったような外観が特徴の建物です。

外部の黒と打って変わって、内部は白が基調となってますよ。
この作品は東京住宅建築賞を受賞し、日本建築学会作品選奨に選ばれています。



STITCH

manabu-chiba6

STITCH | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京都立川市にある建築家の千葉学氏が設計した集合住宅「STITCH」!
敷地内にあったケヤキの木を避けて建てられた建物で、近くにある国立音楽大学向けに防音室も完備しています。

賃貸住宅以外にもカフェやギャラリーなどもあり、一般の人でも通り抜けできるようになっていますよ。
この作品は日本建築学会作品選集2013に選ばれています。

 

 

諫早市こどもの城

manabu-chiba7

children’s site | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

長崎県諫早市にある建築家の千葉学氏が設計した子供用の施設「諫早市こどもの城」!
高さや傾斜の異なった屋根が特徴の建物で、それにより広い空間や狭い空間ができ、子供の好む場所を作り出しています。

建物の地下はRC造となっており、傾斜地に建っているので、東側は完全に外壁のようになっていますね。
この作品は第14回公共建築賞優秀賞や平成22年度日事連建築賞などを受賞していますよ。

こどもの城 | 諫早市公式ホームページ

 

 

WEEKEND HOUSE ALLEY

manabu-chiba8

WEEKEND HOUSE ALLEY | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

神奈川県鎌倉市にある建築家の千葉学氏が設計した商業施設と集合住宅からなる複合施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」!
放射状の小道を設けた建物で、小道からは海を感じることができるようになっています。

7つの白い分塔は三角など様々な形をしており、サーファーにもってこいの物件ですね。
この作品は日本建築学会作品選集2012に選ばれていますよ。

WEEKEND HOUSE ALLEY / ウィークエンドハウスアレイ

 

 

敦賀駅交流施設オルパーク

manabu-chiba9

敦賀駅交流施設オルパーク | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

福井県敦賀市にある建築家の千葉学氏が設計した敦賀駅交流施設「オルパーク」!
ガラスのカーテンウォールの外観が印象的な建物で、木で覆われた2つの箱は旧駅舎をモチーフにしています。

ピクトサインはオリンピックのロゴでも話題になったデザイナーの野老朝雄氏がデザインしていますよ。
この作品は2017年に第58回BCS賞を受賞しています。

敦賀駅交流施設「オルパーク」公式ホームページ

 

 

treform

manabu-chiba10

treform | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京都文京区にある3人の建築がコラボレーションした集合住宅「treform」!
建築家の千葉学氏が設計したのはE棟で、他にも建築家の西沢立衛氏がW棟、建築家の小川晋一氏がN棟を手がけています。

千葉学氏が手がけたE棟は、開放的な縁側があるのが特徴で、床の高さが一段高くなった居室は引き戸締めるとプライベートな個室にもなりますよ。
この作品は2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。

タカギプランニングオフィス | Treform

 

 

東京ハウスうなぎ001

manabu-chiba11

Tokyo House UNAGI 001 | 千葉学建築計画事務所 CHIBA MANABU ARCHITECTS

東京によくある土地の特性を活かして、住宅のプロトタイプを開発するという企画からできた住宅「東京ハウスうなぎ001」!
建築家の千葉学氏が設計したのは、うなぎの寝床「うなぎ」で、他にも旗竿地「旗」をアトリエ・ワンが、角地「カド」を建築家の阿部仁史氏が手がけています。

千葉学氏が手がけたうなぎは、大きな二つの箱を互い違いに配置し、上の箱には寝室、下の箱には水回りや防音室を設置していますよ。
この作品は2006年にグッドデザイン賞を受賞しています。

 

 

人の集まり方をデザインする
人の集まり方をデザインする

 

いかがでしたか。どれも洗練された作品となっていますね。
以上で建築家の千葉学の建築作品11選。大学から住宅まででした。

建築家の安藤忠雄が設計した建築作品をまとめた記事はこちら

建築家の安藤忠雄の建築作品15選。代表作の住吉の長屋や淡路夢舞台など
こんにちは。 今回は建築家の安藤忠雄の建築作品15選。代表作の住吉の長屋や淡路夢舞台などです。 日本を代表する建築家の安藤忠雄氏...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ