有名建築家が設計した和歌山の建築物5選。美術館や博物館など

2019/03/19

こんにちは。
今回は有名建築家が設計した和歌山の建築物5選。美術館や博物館などです。

和歌山には美術館や博物館をはじめ様々な建築物がありますよね。
そこで、今回は有名建築家が設計した和歌山の建築物をまとめました。

有名建築家が設計した和歌山の建築物!

ここからはいよいよ、実際に有名建築家が設計した和歌山の建築物を見ていきましょう。

和歌の浦アート・キューブ

famous-architecture-wakayama

和歌の浦アート・キューブ(わかのうらアート・キューブ)は、和歌山県和歌山市和歌浦にある芸術文化施設。
不老橋の前に位置し、料亭・不老館の跡地に建っているため、新不老館ともいう。
着工時点での仮称は「夢舞台万葉不老館」であった。

wikipedia

和歌山県和歌山市和歌浦にあるA.A.E.の下吹越武人氏が設計した文化施設「和歌の浦アート・キューブ」!
建築家の下吹越武人氏の代表作で、大小様々なキューブで構成された建物です。

立方体のおしゃれなホールを中心に他のキューブをL字型に配置してありますよ。
この作品で日本建築学会作品選奨やグッドデザイン賞、和歌山市優良建築物賞を受賞しています。

和歌の浦アート・キューブ

 

 

フラワーヒルミュージアム

famous-architecture-wakayama2

フラワーヒルミュージアムは、和歌山県紀の川市にある華岡青洲をテーマとする博物館。
青洲の里を構成する施設の1つ。
展示室は、華岡青洲と春林軒に関する資料が展示されており、建物と映像で華岡青洲をテーマに展示する春林軒とは展示内容を補完しあう関係にある。
施設は建築家黒川紀章による設計で、華岡青洲ゆかりのマンダラゲの花をモチーフにしたとされる。

wikipedia

建築家の黒川紀章氏が設計した和歌山県紀の川市西野山にある博物館「フラワーヒルミュージアム」!
華岡青洲が発明した麻酔薬の主成分であるマンダラゲの花をモチーフにデザインされた建物で、扇形のようなユニークな形をしています。
中心には水盤が張られた中庭がありますが、現在は水が張られていないようですね。

華岡青洲顕彰施設 青洲の里へようこそ!

 

 

熊野古道なかへち美術館

famous-architecture-wakayama3

田辺市立美術館分館 熊野古道なかへち美術館(たなべしりつびじゅつかんぶんかん くまのこどうなかへちびじゅつかん、Kumanokodo Nakahechi Museum)は、和歌山県の熊野古道中辺路の近露近くの山々に囲まれた谷間に建つ近代的な公立美術館である。
日本画家・野長瀬晩花と南画家・渡瀬凌雲の作品を中心とする郷土ゆかりの日本画家作品など1000点以上収蔵し、展示している。
建物は、光が放出しているガラス箱のような特徴的な外観である。
館内は展示室を囲むように回廊があり、裏側に休憩コーナーがある。
回廊とロビーは全面ガラス張りになっているので、そこで古道の美しい風景を眺めて過ごすこともできる。
古道を歩く人々が気軽に立ち寄れるスポットである。

wikipedia

建築家ユニットのSANAAが設計した和歌山県田辺市にある美術館「熊野古道なかへち美術館」!
SANAAが最初に手掛けた美術館で、初期の代表作となっています。

ガラスと黒いパネルを組み合わせた外壁に半透明のフィルムを貼ることで、ガラスがカーテンのような柔らかい雰囲気に仕上がっています。
光を利用して壁に景色を映し出すことで、周囲の景観にうまく解け込んだ美術館となっていますよ。

熊野古道なかへち美術館|和歌山県田辺市

 

 

和歌山県立近代美術館

famous-architecture-wakayama4

和歌山県立近代美術館(わかやまけんりつきんだいびじゅつかん、The Museum of Modern Art, Wakayama)は和歌山県和歌山市にある美術館。
バブル期にたてられた予算で建設された黒川紀章による意匠を凝らした大型施設で、デッキで連結する和歌山県立博物館とともに公共建築百選に選ばれている(両館は地下でつながっており、空調システムや電気系統等共通とする一体の建築物である)。

wikipedia

建築家の黒川紀章氏が設計した和歌山県和歌山市吹上にある美術館「和歌山県立近代美術館」!
庇を多用したファサードが特徴で、三つ重なって設置されている所もあります。

庇は和歌山城の屋根をイメージした意匠となっていますよ。
この作品で公共建築賞優秀賞を受賞し、公共建築百選にも選ばれていますよ。

和歌山県立近代美術館

 

 

和歌山県立博物館

famous-architecture-wakayama5

和歌山県立博物館(わかやまけんりつはくぶつかん、Wakayama Prefectural Museum)は和歌山県和歌山市にある博物館。
設立は昭和46年(1971年)、現在の施設は平成6年(1994年)に開館した。
建物は和歌山県立近代美術館に隣接している(両館は地下でつながっており、空調システムや電気系統等共通とする一体の建築物である)。
常設展示室では古代の人々の生活から高野山や熊野三山、熊野古道の資料、紀州徳川家旧蔵品など、和歌山の文化歴史に関する展示を行っている。

wikipedia

建築家の黒川紀章氏が設計した和歌山県和歌山市吹上にある博物館「和歌山県立博物館」!
ガラス張りの円弧を描いた美しい外観が特徴の建物で、隣にある和歌山県立近代美術館とつながっています。

つながっているだけでなく、空調や電気系統なども共通となっており、セットで一つの建築物という扱いになっているようですね。
この作品で公共建築賞優秀賞を受賞し、公共建築百選にも選ばれていますよ。

和歌山県立博物館-WAKAYAMA PREFECTURAL MUSEUM

 

 

和歌山の本 (えるまがMOOK)
和歌山の本 (えるまがMOOK)

 

和歌山にも魅力的な建築物がありますね。
以上で有名建築家が設計した和歌山の建築物5選。美術館や博物館などでした。

有名建築家が設計したホテルをまとめた記事はこちら

有名建築家が設計したおしゃれなホテルのおすすめ13選
こんにちは。 今回は有名建築家が設計したおしゃれなホテルのおすすめ13選です。 国内には安藤忠雄氏や隈研吾氏などの有名建築家が設...

 

有名建築家が設計した大阪の建築物をまとめた記事はこちら

有名建築家が設計した大阪の建築物14選。博物館から教会まで
こんにちは。 今回は有名建築家が設計した大阪の建築物14選。博物館から教会までです。 大阪には博物館や教会、高層ビル、店舗、美術...

 

有名建築家が設計した京都の建築物をまとめた記事はこちら

有名建築家が設計した京都の建築物12選。美術館からコンサートホールまで
こんにちは。 今回は有名建築家が設計した京都の建築物12選。美術館からコンサートホールまでです。 京都には美術館やコンサートホー...

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいますよ